Loading

Schecule

スケジュール

ライブ詳細情報

2021-7-23[ Fri ]

JTN Presents Jazzスペシャルライブ 山口武&深尾多恵子 初共演 DUO Live

ジャズベースの巨匠ロンカータと共演した正統派ジャズギター山口武と 22年間ニューヨークを拠点で活躍の国際派ジャズシンガー深尾多恵子との初共演 本場ニューヨークの Jazzをぜひ京都JTNでお楽しみください

山口 武(gt)
深尾多恵子(Vo)

OPEN 18:00 1st Stage START 19:00 2nd Stage START 20:10

ライブチャージ ¥4,500

※2ステージ / 入替なし
ライブチャージ別途 2オーダー制になります

スペシャルジャズライブ お見逃しなく!

[山口武 Jazz Guitarist]
京都出身、現在は大阪市在住。
ジャズベースの巨匠ロンカーターとは1995年から2000年までメンズファッション「エフワン」のTVコマーシャルに出演。ロンカーターとはその後、現在に至るまで日本ツアーを毎年行い、彼とのアルバムは6枚、DVD1枚を発売。
正統派ジャズギターを演奏しつつも、新しい音楽も追求しながら1988~92年までの4年間New Yorkに移住。ストリートミュージシャンをする傍ら、「New York`Blue Note`」に出演(2回)、 CD製作等を行う。
92年にはイタリア、ベニスカーニバルにも出演。 フュージョンバンドNYInternational」においては、Randy Brecker(tp)とも共演。
1994年 King Recordsより「Alone Together」を全国発売。(Ron Carterとの初共演)1995年 Ron Carterとデュオで日本ツアー。12月より「メンズファッション・エフワン」のTVCFに以後5年間2人で出演し、テーマ曲も担当する。
1997年 New York の教会にてJimmy Cobbらと演奏。12月「New York`Blue Note`」に3回目の出演(w/Ron Carter,マルグリュ・ミラー他)1999年 この年、Ron Carterとの日本のデュオツアーにLewis Nash(d)も参加し、名前も<The Trio>とする。2000年 The Trioの日本ツアーにHank Jones(p)も参加。2001年 9月、6枚目のリーダーアルバム「The Trio」(W/Ron Carter、Lewis Nash)が徳間ジャパンから全国発売。2002年8年目のRonとのツアー<The Trio>以後、毎年THE RIOのツアー。2003年8月、自己のロック系バンド、ULTRA TRIO(清水興(b)、東原力哉(d))のCD「Midnight Driving」が全国発売。2004年8月「The Trio∥」のアルバムが全国発売。10月The Trioの全国ツアー、NHK-FM[セッション505]にThe Trioで出演。
2007年1月 NHK-TV「関西JAZZ」に自己のグループで出演。2008年 アルバム「アランフェス協奏曲」発売!TheTrio(w/RonCarter,Lewis Nash)の全国ツアー。
2010年 癒し系ギターソロアルバム「Twilight」発売。TheTrio(w/RonCarter,Lewis Nash)の初DVD発売と全国ツアー。
2014年 TheTrio15年目の日本ツアー。アルバム「We are the trio」同時発売。
2017年 坂井紅介(b)とのデュオアルバム「Hush Bye」発売。
2018年 Yu-Ma(violin) とのデュオアルバム「My Favorite Songs」発売。
2019年 The Trio6枚目のCD「After Hours」を発売。THE TRIO20年目の日本ツアー。2020年 8月、画家として初の個展を開催。
日本各地で活躍しているギタリスト。




[深尾多恵子(songbird TAEKO)Vo]

1998年からニューヨークを拠点とした演奏活動ののち、2020年末に帰国、現在京都を拠点に国際的に活動するジャズシンガー。日米にて日本人シンガーに稀に見る広範な活動歴を誇り、本場のジャズファンや専門家から「アメリカでも世界でもトップクラスのパフォーマー」(ジノ・モラティ、ニューヨーク市内ジャズクラブオーナー)と高く評されている 。
2007年に自社フラットナインレコード社を設立してアメリカでデビュー、2019年 は4作目となるCD「Contemplation」を発表、ニューヨーク発の名門ジャズ誌「ホットハウスジャズマガジン」にてフルページで取り上げられる快挙を成し遂げたほか、市内のジャズクラブ「バードランド」にて日本大使も出席するなかアルバム発売記念ライブを成功におさめた。
アップル社の商品「アップルウォッチ4」のコマーシャルソング「ホーキーポーキー」の収録、タイムズスクエアやセントラルパークでの米国国歌独唱など、多方面にて活躍。初渡米からの軌跡を綴った著書「アントラベルドーニューヨークがジャズシンガーにしてくれたー」(瓜生朋美著)が2019年に日本で発売となった。ダグ・カーン、ビクター・ジョーンズ、トミー・キャンベル、スタッフォードハンターといったアメリカの先鋭ジャズマンたちが率いるバンドでボーカルとして起用されてのライブやレコーディングも多数。