Loading

Schecule

スケジュール

ライブ詳細情報

2021-1-15[ Fri ]

山口武 トリオ

祇園JTNオープニング スペシャルライブ

山口武(G)
中嶋明彦(B)
佐藤英宜(Dr)

OPEN 18:00 1st Stage START 19:00 2nd Stage START 20:10 2021年1月15日開催を予定しておりました「山口武 トリオ」公演につきまして、諸事情により4月24日延期とさせて頂きます。ご来店お待ちしております。

ライブチャージ ¥4,500

※2ステージ / 入替なし
ライブチャージ別途 2オーダー制になります

ロンカータとザトリオを組むJazz Guitarist 山口武がトリオで登場。素晴らしいメンバーでの演奏お楽しみに!

[山口武 Jazz Guitarist]
京都出身、現在は大阪市在住。
ジャズベースの巨匠ロンカーターとは1995年から2000年までメンズファッション「エフワン」のTVコマーシャルに出演。ロンカーターとはその後、現在に至るまで日本ツアーを毎年行い、彼とのアルバムは6枚、DVD1枚を発売。
正統派ジャズギターを演奏しつつも、新しい音楽も追求しながら1988~92年までの4年間New Yorkに移住。ストリートミュージシャンをする傍ら、「New York`Blue Note`」に出演(2回)、 CD製作等を行う。
92年にはイタリア、ベニスカーニバルにも出演。 フュージョンバンドNYInternational」においては、Randy Brecker(tp)とも共演。
1994年 King Recordsより「Alone Together」を全国発売。(Ron Carterとの初共演)1995年 Ron Carterとデュオで日本ツアー。12月より「メンズファッション・エフワン」のTVCFに以後5年間2人で出演し、テーマ曲も担当する。
1997年 New York の教会にてJimmy Cobbらと演奏。12月「New York`Blue Note`」に3回目の出演(w/Ron Carter,マルグリュ・ミラー他)1999年 この年、Ron Carterとの日本のデュオツアーにLewis Nash(d)も参加し、名前も<The Trio>とする。2000年 The Trioの日本ツアーにHank Jones(p)も参加。2001年 9月、6枚目のリーダーアルバム「The Trio」(W/Ron Carter、Lewis Nash)が徳間ジャパンから全国発売。2002年8年目のRonとのツアー<The Trio>以後、毎年THE RIOのツアー。2003年8月、自己のロック系バンド、ULTRA TRIO(清水興(b)、東原力哉(d))のCD「Midnight Driving」が全国発売。2004年8月「The Trio∥」のアルバムが全国発売。10月The Trioの全国ツアー、NHK-FM[セッション505]にThe Trioで出演。
2007年1月 NHK-TV「関西JAZZ」に自己のグループで出演。2008年 アルバム「アランフェス協奏曲」発売!TheTrio(w/RonCarter,Lewis Nash)の全国ツアー。
2010年 癒し系ギターソロアルバム「Twilight」発売。TheTrio(w/RonCarter,Lewis Nash)の初DVD発売と全国ツアー。
2014年 TheTrio15年目の日本ツアー。アルバム「We are the trio」同時発売。
2017年 坂井紅介(b)とのデュオアルバム「Hush Bye」発売。
2018年 Yu-Ma(violin) とのデュオアルバム「My Favorite Songs」発売。
2019年 The Trio6枚目のCD「After Hours」を発売。THE TRIO20年目の日本ツアー。2020年 8月、画家として初の個展を開催。
日本各地で活躍しているギタリスト。

[中嶋明彦(B)]




[佐藤英宜(dr)]
1969年大阪生まれ。
1986年ロックバンド 「キューピー(現在のシャ乱Q)」を結成。 17歳にして第32回ヤマハポプコン大会にてジュニアグランプリ受賞。あらゆるバンドのドラマーとして活躍。
20歳の時、ジョン・コルトレーンを聴きジャズに開眼、その後ジャズに傾倒。23歳より上山崎初美カルテットに参加。神戸ポートピアホテルやJazz Clubセントジェームス等で演奏、 
プロ活動に入る。大阪音楽大学にてハンク・ジョーンズ氏(pf)と共演。
1996年、タイガー大越氏(tp)ツアーメンバーとして参加。
1997年、レニングラード楽団のツアーに参加。同年、ケニー・ワシントン氏にジャズを、スティーブ・ベリオス氏にラテンをそれぞれ師事。石橋敬一氏(b)に実力を認められ、あらゆるシーンで共演を果たす。
2000年、大阪ジャズフェスティバルにおいて渡辺貞夫氏(sax)と共演。
2001年、韓国において、韓国ジャズフェスティバル参加。その後も韓国のNO,1JazzヴォーカリストWoong San氏のツアーを継続して展開。
2002年、日本を代表するサクソフォニスト川嶋哲郎氏と共演。
2005年より自己のオリジナル曲を中心としたライブ「日照りプレゼンツ」を展開、好評。
2006年より、毎年パリ祭に参加し、シャンソンやミュージカル等のジャズ以外の演奏も手がけている。(山本リンダ等、多数の芸能人と共演)
2007年より、サックス奏者MALTA氏と共演。
また、近秀樹氏(pf)と多くのJazz Clubで共演。現在も活動中。
2013年より、FM大阪公開収録コンサート「Cool Struttin'」に出演し、毎回満員の大盛況を得ている。また、多くのレコーディングにも参加。
そして、古谷充氏(sax)、田中武久氏(pf)、鍋島直昶氏(vib)、日野皓正氏(tp)、綾戸智恵氏(pf)、寺井尚子氏(vln)、鈴木央紹氏(sax)、秋田慎治氏(pf)、山口武氏(g)、松永貴志氏(pf)など、多くのミュージシャンとも共演しており、Jazz Clubでの演奏にとどまらず、NHK番組「人間マップ」への出演や同局番組「我が街神戸」の番組曲の演奏、ビルボードライブ大阪や兵庫県立芸術文化センター等で、2016年は、読売テレビやFM大阪、京都芸術文化会館、パシフィックヴィーナス海外クルーズ船でも演奏し活躍している。
また、自身の演奏活動の傍ら、ミュージシャンの育成にも貢献しており、長年ミュージックスクール等で講師をも務める他、次世代の担い手となる若手ミュージシャンの登竜門として、神戸市で開催されている、公益財団法人 神戸市民文化振興財団の「神戸ネクストジャズ・コンペティション」にて、毎回演奏サポートとして抜擢、演奏協力をしている。